読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEスタンプを作ろう

手書きで簡単なLineスタンプの作り方をご紹介します!

LINEスタンプのコンセプトを考えよう

こんにちは!

今回はLINEスタンプ制作の第一段階、「LINEスタンプのコンセプト」の考え方について書いてゆきます。

どんなLINEスタンプにするか、どんな人に使ってもらえるものにあるか…そのLINEスタンプの個性となる部分です。じっくり考えましょう。

 

 

■LINEスタンプのコンセプトを考える①

「審査ガイドラインを確認」

 

LINEスタンプを出品するLINE Creators Marketには

LINEスタンプの審査ガイドラインというものがあります。

 

ここには「こんなスタンプはNGです」という注意事項が記載されています。

せっかくLINEスタンプをつくっても、ガイドラインに違反しては審査を通らずお蔵入りです。

スタンプを作る前に必ず確認しましょう。

 

creator.line.me

 

ちなみに超簡単に言うと、

「見ず知らずの小学生に急に見せても大丈夫なもの」であればOKです。

当然アダルトなものや、リアルな暴力表現はNGです。

その他、細かい規定がありますので、しっかり確認したうえでコンセプトを練りましょう。

 

■LINEスタンプのコンセプトを考える②

「ユーザーを想定」

ラインクリエイターズスタンプは、なんと現在10万個以上販売されています。

あなたが田辺誠一なら別ですが、なんとなーく、ありきたりでちょっとかわいいスタンプを出しても絶対に売れません

 

そこでおすすめなのが、ニッチを狙う戦略。

万人受けはしないものの、好きな人が見たら絶対買っちゃう、そして同じような趣味の人におすすめしちゃう、そんなスタンプを目指すのです。

いわゆるロングテール戦略ってやつですね。

 

ちなみに、すでに販売されているニッチ狙いのスタンプはこんなのがあります。

ニッチ!!!!!!

 

というわけで、自分の得意分野(方言・学部・専門知識、etc)を活かして、ニッチを狙い打つコンセプトを編み出しましょう!

 

▼私の友達を狙いうちして作ったラインスタンプはこちら!絶賛販売中です。

store.line.me