読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEスタンプを作ろう

手書きで簡単なLineスタンプの作り方をご紹介します!

【準備】自作LINEスタンプに必要なもの

このブログでは手書きで簡単に、かつ低コストでLINEスタンプを作る方法を

実際の制作工程をまじえて紹介してゆきます。

作画は基本的にアナログで行うので、

ペンタブットや液晶タブレットなどは一切不要です!

 

今回、LINEスタンプ制作に必要なアイテムは4つだけ!

さっそく紹介させていただきます。

■用意するもの①

「紙」

コピー用紙など、白い無地のものならなんでも構いません!

後の工程でスキャンをするので、リングノートなど

スキャナーにぴったりと置けないものはおススメしません。

 

■用意するもの②

 

「鉛筆・ペン」

黒い線をはっきりと描けるものであれば問題ありません。

鉛筆の場合は、HBなど薄いものは避けてください。

私が作ったスタンプでは2Bの鉛筆を使用しています。

 

鉛筆を削るのが面倒なときは、

こういった製図用の芯の太いシャープペンシルも便利です。 

 

■用意するもの③

「スキャナー」

線画をデータ化する際に使います。

自宅にあるのがマストですが、ない場合は

コンビニのコピー機でも1回30円程度でスキャンできます!

 

■用意するもの④

「PC(ネット環境)」

すべての線画が描けた後の、最後の仕上げに使います。

ソフトウェアはアドビ社のPhotoshopを使用します!

 

Photoshopはご存知の通り有料ソフトですが、

未使用のユーザーは、なんと30日間の無料体験版をDLすることができます!

 

今回は、この30日間に最後の仕上げを行い、

LINEスタンプを低コストで作ってしまおう!という

ちょっとせこい作戦になっております。

 

なので、仕上げ段階に入る直前まで、Photoshop体験版はDLしないでください!

(無駄に体験版の日数を消費してしまっては、もったいないので、、、)

 

 <まとめ>

LINEスタンプ制作に必要なものは、以下の4つだけになります!

①紙

②鉛筆・ペン

③スキャナー(コンビニで代用可)

④PC

スキャナーが自宅にある場合、

すべて家にあるもので事足りてしまうのではないでしょうか?

(スキャナーがない場合でも、数十円~数百円程度の出費です)

 

すぐにでも道具を揃えて、LINEスタンプ制作を始めましょう!